都民ファーストの代表に就任した荒木千陽

都民ファーストの代表に就任した荒木千陽の父親、荒木章博は自民党熊本市議時代に、女性に性的関係を強要したとして万円の賠償命令を受ける。荒木章博は今回の総選挙で希望の党の候補者として東京7区に立候補。立憲民主党長妻昭に対する刺客である。